Bingo Pinballs

This page was created on 6-19-2012

 

 

An Excite Blog in Japan on Bingo Pinballs

 

 

 

ビンゴ・ピンボール

 

80年頃だったかな…世はTVゲームブームで、どこの街角にもゲーム屋がありました。その頃はスペースインベーダーだのパックマンだのブロック崩しだのシンプルなゲームばかりだったね。

ん で、渋谷のセンター街を抜けて東急ハンズの少し手前の交番の横あたりに大きなゲーム屋があって…いまはもう違うモノになってるんじゃないかなぁ?当時、 1F,2Fは良くあるテーブル型のTVゲームが並んでいて3F以上はコインゲームがたくさんあったの。今じゃ珍しく無いスロット・マシーンの、かつ海外の カジノにある本物を専用コインで遊べるようにしたヤツとか、ブラックジャックやポーカーをやるマシンとか、コインを入れて並んでるコインを落とすゲームと か。

さらに最上階には「ビンゴ・ピンボール」ってマシンが並んでいて、一時期ハマった事がありました。ピンボールって、落ちてくるボール を台の左右にあるボタンでゲーム面にある「フリッパー」でアウトにならないようにして点数を競うピンボールがたぶん一般的だけど、ビンゴはさらにちょっと ギャンブル性のあるゲーム台なんですよ…こういうヤツ。

 


これはフリッパーなど無くて、ボールを打ったらそれっきり。んで、盤上の数字が書かれている穴にボールが入ったらその番号が前面のパネルに点灯し、

その数字を並べる事で点数ではなくコインが増えるの。もしどの穴にも入らなければボールは打ち直し。普通は全部で5球。

ボー ルが落ちる盤面は普通のピンボールよりも傾斜が緩くて、ボールはゆっくり落ちてくる。途中にいくつもある障害物のピンにゴムのダンパーが付いていて、それ に当たると跳ねるのでそれに合わせて、台を多少揺らすことでコースを調節する…と言っても当たる瞬間数mmほど押したり引いたりするだけで、あまり派手に 揺らすと

Tiltとなってゲームオーバーになってしまう。上手い人は自在にボールを動かしてるけどね。

最初にコインを投入するんだけど、1枚ではふつーのゲームが始まる。5球打って3つの数字が1列に並べば4枚、4つなら16枚、5つ並んだら80枚返ってくる。んでも、

その状態で1列に並べるのは結構難しいしツキも必要で、なによりやってもあまり面白くありません。


そ こでコインを2枚、3枚…と追加して投入すると、ベルやら台やらを機械が打つような派手な音とともに前面のパネル上の灯りが色々点灯してゲームの条件が変 わるの。返ってくるコインの枚数も増えるし、それでこそこのゲームなのね。おかげでお金かかって…や、勝てばイイことなんだけどもさ、かかっちゃったのよ (笑)

前面のパネルはこんな感じ…

 


真ん中の25個ある白い丸は切り抜きになっていて、実物はその向こうに1〜25の数字が書かれたパネルがあります。なんで数字が別パネルかと言うと…

コ インを何枚か追加投入するうちに、パネル右のカモメの下あたりに「なんちゃら5BALL」とか言う表示があるけど、それの下の方の「Press ABCD buttons Before 4th BALL」のランプがまず点灯したりします。これが点くと「4球目を打つ前までならABCDボタンってのを押して数字を動かせるよ」って機能なんです。そ れまでに入ったボール(数字)の並びを検討して有利なラインに移動できるのね。なので数字のパネルは動かせるように別になってる訳です。

さ らにコインを投入するとその上の黄色い☆と「ROLLOVER LIT」ってのも点灯したりします。これが点くと、ボールがゲーム盤上にある黄色い☆マークに触るとその上の「Press ABCD buttons Before 5th BALL」ってのが点灯して、5球目を打つ前まで数字が動かせるようになる訳です。その上の赤い☆は同様に触れると一番上の「5球目を打った後でも数字が 動かせるよ」って状態になるわけです。

実はゲーム中でもラインに数字が並ぶとその条件での獲得コインを清算する事が出来るので、3球目ま でに並んだラインでその賞金をゲットしたうえで数字を移動して、別のラインに並んだらその賞金もゲットできるの。なので「5球目を打った後でも動かせる」 条件の場合は、やりたい放題なわけです(笑)…実はその状態にまでなっているにもかかわらず、どのようにパネルを動かしてもボール(数字)がラインに揃わ ず、1枚も獲得できない…なんてな悲しい事も普通にあったりします。まぁそれはヘタって事なんですけど(^^;

それ以外にもコインを追加 投入する事でパネル左側のボーナス条件が増えたり、モンロー風の古いおね〜ちゃんのあたりの獲得コイン枚数が増えたり、その下のエキストラボールが増えた り…これが「1th」「EXTRA」までの点灯で止まってるとまだ増えずに、さらなるコイン投入で「BALL」まで点いたら初めて1個増えるってわけで、 それら全て「何枚入れたら何が増えるのか」は全くランダムで、10枚も20枚いれてもウンともスンとも言わない事もあれば、数枚でいきなりあれやこれやが いっぺんに点きまくる事もあるし、どんどんコイン(当時海外でなら現金だけど)を飲み込ませる工夫が随所にあるんですな。

最初は難しそうだけどコイン100枚ぐらいで数回はできるから(や、1枚ずつでゲームしても良いけど、そりゃちょっとつまらんです)それぐらいで要領がわかって、その頃にはしっかりハマるんですわ…

俺がこういうのに弱いだけか?

ちょっと違う台の写真がありました。

 


こ れはパネル内部の数字が移動するのではなく、その前面の丸の開いたパネルが移動できるヤツ。揃うラインが移動するのに加え、写真のようにオレンジ色のゾー ンが現れたらその範囲の数字が入賞というようなボーナスがある。左右の移動もA〜Gと大きく動かせます。これと同じ台はやったことあるような記憶がありま す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://kantaron.exblog.jp/11102591/

 

 

 

 

 

 

 

~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bingo pinball, in-line games, in-line, woodrails, 3-in-line, 4-in-line, 3 card, 3-card, 4 card, 4-card, woodrail, cdyn, phil hooper, danny leach, vic camp, hugh kown, jeff Lawton, bingo, antique pinball, nickel machine, nickel, nickel pinball, bally pinball, united pinball, united bingo, bally bingo, Dixieland, beach club, surf club, hifi, triple play, illegal pinball, outlawed pinball, Johnson act, gambling machines, gambling pinball, horserace games, sirmo, seebeen, igt, gaa, g.a.a, bingo games, bingo pin, high score, danny.cdyn.com, Raymond watts, ray Maloney, si redd, don hooker, reflex unit, bingos, no flippers, flipperless pinball, danny, leach, 5 cent pinball, 5 cent bingo, bingo card, backglass, playing field, 25 holes, 28 holes, 20 holes, coin box, replay meter, gay time, big time, showtime, gayety, Malibu beach, magic squares, ok games, ok game, ohio game, bally hole, Chicago pinball, miss reno, miss queen, miss bowling, miss bowling turbo, continental, 6 card games, 6 card bingo, add a card, add a ball, payout pinball, payout machines, sea fair, bonanza, miss Tahiti, caravan, starlet, rio, manhattan, ticker tape, wallstreet, sun valley, mixers, relays, coinbox, hoppers, dime machines, dan, leach, jeugo, maquinas, maquinas bingo, bingo, old binger, bingo king, backbox, pingeek, Lawton, mr. Bingo, dr. bingo, Allentown, Yorktown, york show, atei,